外壁リフォーム

2020-05-18

外壁のリフォームは大切です

お住まいで定期的にメンテナンスが必要なものはたくさんあります。外壁もその一つ。新築から10年置きに外壁塗装をして,美観と機能を保つことをお勧めします。そうすれば,新築当時のお気に入りの外壁を長く使用し続けることができます。

それでもいくら外壁を塗り替えても,外壁自体の寿命はやってくるものです。

 

外壁工事にはどんな種類があるの?

 

一般的に2つの工法があります。

「外壁の張替え」 これまでの外壁を全て撤去し,新しい外壁に張替える工事です。

「外壁の重ね張り」 これまでの外壁はそのままにして,その上から新しい外壁を張っていく工事です。

どちらの工法もメリットとデメリットがあります。ハウスプランでは親切丁寧にご説明し,施工までトータルサポートいたします。

 

現在,倶知安町で「外壁の重ね張り」工事が行われています。重ね張りの場合,一般的には金属サイディングが使用されます。ガンメタリック色のサイディングはイメージも一新されて,カッコイイですね!

 

お問合わせ

札幌市の住まいに関するご相談はハウスプランへ新築・リフォーム・水周り工事・外壁塗装・雨漏り、各種修理や工事を承ります。

Copy Right (c) HOUSEPLAN All Rights Reserved.