BLOG

札幌市東区 【リフォーム工事お引き渡し】

みなさん、こんにちは! 本日札幌市東区にて二世帯住宅のリフォーム工事が完了し、お引き渡しいたしました。 -工事内容 – キッチン交換 トイレ交換 クロス工事 クッションフロアー工事 畳交換 給湯器交換 「ここまでよくして下さり、ありがとうございました!」 と、お喜びのお声を頂くことができました(^^) また、お友達やご家族ご紹介していただければ嬉しいです! #札幌市東区リフォーム #二世帯住宅リフォーム #札幌市工務店 #増税前のリフォーム #札幌市水周りリフォーム
2019-02-27

札幌市厚別区にてマンションリノベーション!

みなさんこんにちは!

 

 

しばらくブログを更新していませんでしたが、真面目にしなくてはなりませんね!

 

 

今は札幌市厚別区にてマンションリノベーション中です!

 

システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台、建具、床、クロス、間取り変更、

全面的にリノベーションされます!

 

 

IMG_0620

 

リフォーム前と解体中です!

 

マンションリフォーム

マンションリフォーム

 

マンションリノベーションは知識と経験技術が必要ですので、

 

実績と経験、技術力のある工務店に頼むのが一番です!

 

 

是非、リフォームは今がオススメです。なぜかと言いますと、、

 

今年は住宅循環ストック事業を活用してのリフォームができるからです!

 

興味ある方はなんでも聞いてくださいね!

 

弊社の施工例はこちらをクリック!施工例

弊社のお客様のお声はこちらをクリック! お客様のお声

 

まずは、札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してお得にエコリフォームをするにあたり、

わからないことや、ご不安なこともあると思いますので、まずはお電話または、ホームページお問い合わせより

お問い合わせください。

 

今年、札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してお得にエコリフォームするなら、

弊社ハウスプランにお任せください!

 

お問い合わせはこちら

電話番号0120-781-037

2017-07-28

札幌市 GQH-1643AWXD-SFF-DX BL

お知らせ!
マンションにお住いの方で、現在10年以上
ハーマン製YG−1605FT(都市ガス)をご使用のお客様に限定で、

工事費込みで超特価¥290,000税別にてご提供いたします。

こちら限定1台で超特価となっておりますので、お早めにどうぞ!

適合現行品機種は以下になります。

ガス温水暖房付給湯器 16号 
クイックオート GQH-1643AWXD-SFF-DX BL
屋内壁掛強制給排気形

どうぞお早めに交換をご検討ください。

 

 

2017-03-20

屋根からの落雪対策

皆さんこんにちわ!札幌市の地域密着型工務店の門別です。

今年は雪が多いですよね。

今日は屋根からの落雪にお悩みの方が非常に多いので、

屋根からの落雪対策について、何日かに分けて連載させていただきます。

 

皆さんもお気づきの通りですが、

最近の北海道の天候、天気、雪の降り方、風の吹き方、かなり変わってきてますよね?

 

そうしたことを踏まえて、ハウスプランではこれまでの傾向、

施工例、お客様の声から総合判断し、

経験と実績を踏まえ、北海道の家を建てる技術集団として

屋根の形、構造、板金の種類、などなど、日々、勉強、徹底分析しております。

ただ単に、見栄えがかっこよい、「北海道はスノーダクトでしょ!」のような

単純な考えでは通用しなくなってきてもおります。


※スノーダクトを否定するわけではありません。私もスノーダクトの家をたくさん造ってきました。


落雪対策もさておき、屋根の形によってコストつまり、全体の総工事費用も

変わってくるんですよ。

最近では新しい材料も開発され、今までは考えられなかったような

屋根の形状もできるようになっています。

そこで、私が皆さんにお勧めするのは、隣との境界があまりないような、住宅街であっても、

屋根の落雪対策として、「三角形屋根の無落雪」をお勧めしたいと思います。


???「三角屋根」と聞くと雪が全部落雪してしまうじゃないか!?と思うかもしれません。

でも大丈夫です!

 

このような三角形屋根をお勧めいたします。

 

無落雪三角屋根

無落雪三角屋根 Tルーフ

こちらは、弊社が2016年建てさせて頂いた、注文住宅です。

施工写真はこちら

お客様の声はこちら

IMG_0302

(写真は無落雪でTルーフという屋根材を採用しています。)

三角形屋根でも無落雪にする画期的な方法が二つあります。

それは、、、、、、、

「ストッパールーフ」「ステイルーフ」「Tルーフ(LIXIL)]です。

写真は、ストッパールーフです。

 

無落雪ストッパールーフ

無落雪ストッパールーフ

無落雪対策にTルーフ

無落雪対策にTルーフ


もし、ご興味がありましたら、お問い合わせください!

お問い合わせ


今度あなたのお宅にお邪魔できる機会がありましたら、

材料と施工例など、ご説明します。

実際の現場や、施工後のお客様のお宅にもお連れできますよ。

とはいえ、

ニセコなどの隣と隣が空いてるところは、板金の材料は「長尺」にして下さい。

バンバン雪が落ちるようにしてあげてください。

おさらいです。

北海道の屋根の無落雪対策におすすめNo1は、

三角屋根。

使用する板金の材料は、住宅街では「ストッパールーフ」「ステイルーフ」「Tルーフ(LIXIL)]

田舎や別荘地であれば、「長尺」。

以上です。

雨漏り、すが漏り、一切おきません。家に負担がかかりません。

コストダウンにつながります。

三角屋根が北海道には一番です。

お問い合わせ

 

2017-01-18

札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してエコリフォームしませんか?

大変お世話になっております。

札幌市で創業36年の新築リフォーム専門工務店のハウスプランの門別です。

2017年今年、札幌市においてリフォームもしくは建て替えをご検討の皆様に、とても重要なお知らせです!

札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してエコリフォームすると最大30万円の補助金を受けられます。

ここではエコリフォームにのみ絞ります。

 

まず、この事業の推進目的は・・・

「良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、

耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。」

※住宅ストック循環支援事業事務局 国土交通省サイトより抜粋。

 

今までも、住宅エコポイントや復興支援住宅エコポイントなどありましたよね。

 

弊社においても、大勢のお客様に実施させて頂き大変喜んでいただけました。

 

今回も札幌市において、弊社で行う、同様な省エネ対策リフォームに対して補助金がもらえます。

これまでの住宅エコポイントは「ポイント」でしたが、この度の住宅ストック循環支援制度は補助金として現金が還元されます。

最大で30万円が補助されます。

 

また住宅エコポイントと若干違う規定がございますので詳しくは弊社ハウスプランにご相談下さい。

 

お問い合わせはこちら

電話番号 0120-781-037

 

札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してエコリフォームをするにあたり、

札幌市で事業者登録をしている弊社ハウスプランを活用していただく場合の条件は以下となります。

 

  1. 自ら居住する住宅をハウスプラン(施工者)に工事発注し実施する場合
  2. 工事発注する住宅が昭和56年6月1日以降に建築されている場合
  3. 対象となる必須工事の補助金額の合計が5万円以上となる場合
  4. 「自ら居住する住宅のリフォームであること」 「エコリフォーム工事後の住宅が耐震性能を有する※こと」

    ※『耐震性を有する』とは、新耐震基準(昭和56年6月1日に施工された建築基準法施工令第3章および第5章の4に規定する基準を言う。)に適合、 又は、耐震改修促進法に基づく「地震に対する安全上耐震関係規定に準ずるものとして国土交通大臣が定める基準」(平成18年国土交通省告示185号)に適合しているものを表す。 

必須工時とは?

 

  • ①開口部の断熱改修…
    1. 内窓の設置
    2. 窓交換
    3. ガラス交換
    4. ドア交換
  • ②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
  • ③設備エコ改修(3種以上をまとめて設置する工事)img_default_02

※LIXIL提供

  1. A.バリアフリー改修……………最大60,000
  2. B.エコ住宅設備の設置…………各24,000※1
  3. C.リフォーム瑕疵保険…………11,000
  4. D.木造住宅の劣化対策工事……最大120,000※2
  5. E.耐震改修工事…………………150,000※3

 

まずは、札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してお得にエコリフォームをするにあたり、

わからないことや、ご不安なこともあると思いますので、まずはお電話または、ホームページお問い合わせより

お問い合わせください。

 

今年、札幌市で住宅ストック循環支援事業補助金を活用してお得にエコリフォームするなら、

弊社ハウスプランにお任せください!

 

お問い合わせはこちら

電話番号0120-781-037

2017-01-11

「年末の新築・リフォーム大相談会」

皆さんこんにちは!お知らせです。

今年最後のハウスプランとトクラスとのコラボ企画、

12/23(土)12/24(日)「年末の新築・リフォーム大相談会」開催!

 

「年末の新築・リフォーム大相談会」

特典

・ご来場された方にもれなくトクラス特製プレゼント!

・お見積りご依頼いただいた方にもれなくQUOカード1000円分!

 ・ご来場された方に「ロッテリアポテト」プレゼント!

開催日

2016年12月24日(土曜日)、午前11:00-午後6:00

12月25日(日曜日)午前13:00-午後6:00

開催場所

トクラス札幌ショールーム駐車4時間無料です。

(住所:札幌市中央区北2条東4丁目 札幌ファクトリー2条館 3F )

電車でご来場の方:地下鉄東西線「バスセンター前」駅8番出口より徒歩5分

お車でご来場の方:「サッポロファクトリー」の駐車場をご利用ください。4時間無料です。

 

   皆様のおいでを心よりお待ちしております。

2016-12-03

札幌市中央区E様換気システム交換工事ご契約ありがとうございます。

南区M様換気システム交換工事ご契約ありがとうございます。

アリ被害になる前に

小さなアリといえども木を食い尽くしてしまいます。札幌市では小さな黒いアリです。

よく「門別さん、アリが出てきたんだけど見てくれる?」と

大切な構造体の柱や梁をすべて食いつぶして、何も無くなっていたという現場を私も数多く見てきました。壁を開けてみてビックリなのです。

写真は、今現在、進行中の札幌市東区のN様邸です。お気の毒ですが、このような状態に

なっておりました。梁や柱を入れ替える工事をする必要があります。

アリ被害

アリ被害

アリ被害

アリ被害

お客様にも実際に見ていただくのですが。「きゃー!」と叫び声をあげられます。

ま・さ・か、そこまでなってないと思うのでしょうけど、家の中にチョロチョロと、

アリが出てきていたら、もうかなり危ないです。

アリ被害

アリ被害

とてつもないアリが繁殖して、柱や梁を食いつぶします。女王アリも必ずいます。

では、アリ被害になる前に何ができるでしょうか?

答えは、定期的な壁のメンテナンスと点検です。

アリは水が付いている木を好みますので、構造体に水が侵入しない対策とメンテナンスが欠かせません。

アリ被害

アリ被害

こうなってからでは遅いですので、何でもそうですが、高くつく前に、こまめに、

コーキングをする、塗装をするなどの定期的なメンテナンスと点検をお勧めいたします。

それしかありません。

札幌市では黒い小さなアリが出ます。

では、皆さん、アリ被害になる前に定期的なメンテナンスと点検をお勧めいたします。

何をどう点検メンテナンスしたらよいかということは、良心的な業者さんなり工務店なりに

相談いたしましょう!

 

 

 

 

2016-09-14

断熱改修工事ってどうやるの?〜内壁編

断熱改修工事とはなんでしょうか?北海道は寒いので、家を暖かくしたり、

暖房性能を上げたり、熱を逃がさないために、断熱には気を使います。

主に25年前などの家は、断熱がほぼ性能を失い、痩せてずり落ちてしまったり、

品質も悪いので、寒いということで、新しい品質の良い性能の良い断熱を入れ替える

工事のことを、断熱改修工事と言います。断熱改修工事の方法は二種類です。

断熱改修工事を内壁からする方法。

断熱改修工事を外壁からする方法。です。

今回は内壁からする方法をご紹介します。

写真は内壁のボードを剥がした状態からです。

ピンクのは新しく入れつつあるグラスウールです。

断熱改修工事

断熱改修工事

今回は、予算の都合上大工さんによる、手入れですが、機械で粉々にして

吹き込む形のブローイング断熱工法というやり方もあります。

大工さんに入れてもらう場合も、腕の悪い大工さんですと断熱効果を半減させていしまう

恐れがあります。断熱材はただ押し込めば良い、詰め込めば良い!というわけではありません。

断熱改修工事

断熱改修工事例

きちんと、寸法を測り、ぴったりと、綺麗にふわっと、入れなくてはその

効果を発揮させることはできません。

弊社の大工さんの山田さんはとてもこだわります。

断熱改修工事

断熱改修工事

そして、入れた後にこのように、綺麗にボードを貼り、クロス工事で仕上げて

完了です。

IMG_0206

工期自体は最短で2日〜3日です。

寒い家だな〜と感じたら、断熱改修工事をご検討されてはいかがでしょうか?

2016-09-12

「新築・リフォーム無料相談会」トクラス札幌ショールーム

本日、「新築・リフォーム無料相談会」が開催されております。

場所:トクラス札幌ショールーム
住所:〒060-0032 北海道札幌市中央区中央区 サッポロファクトリー 2 条 館 3F  
日時:9・10(土曜日),11(日曜日)11:00~17:00
ご来場頂いた方には、ささやかなプレゼントをご用意しております。

IMG_1625 IMG_1630 IMG_1631

2016-09-11

トイレの流れが悪い時はどうしたら良いの?

「トイレの流れが悪いんだけど見てくれないかい?」との依頼がありました。

そちらのお家は本来より外の汚水舛(マンホール)まで距離が長いのですが、

その上、なんと排水管が逆勾配になっておりました。

ある意味「なんということでしょう!」という状態でした。 

 床下にもぐりの作業になります。

今回は症状からして、私は「逆勾配なんだろうな」と、踏んでましたので、

地中に潜っている排水管は、埋め殺して、新規で床下露出配管の計画を立て

職人さんに指示いたしました。

トイレの流れが悪いのは、逆勾配

トイレの流れが悪いのは、逆勾配

写真は排水管にノコを入れた時、カパッと口が開いてるのがご覧いただけていると思います。

これは、逆勾配の証拠なのです。

これが逆にノコを入れた時、ビシッと閉まる場合は、しっかり勾配を取れてる証拠なのです。

排水管の配管も無事に完了し、スイスイ流れも良くなり、お客様にもご安心していただけました。

トイレ排水管 逆勾配の場合の対処法

トイレの流れの悪い時は、排水管の逆勾配を疑いましょう!

そして、それを確認した上で、適切な対処をしていただけるように

業者さんにお願いしましょうね!

外壁・屋根・窓は大事です。

外壁張り替えと屋根を張り替、窓を断熱サッシに交換するだけで、外観もガラリと

変わり、断熱や他の性能もぐぐっと上がり、屋根も勾配がある屋根でも無落雪にするため

ストッパ−ルーフを採用することにより、屋根の雪落ちや雪落とし、また除雪の煩わしさも無くなりますし、事故の心配も軽減されます。

今日はそのような工事を弊社にて施工してくださった、札幌市手稲区にお住いのY様邸を、

ご紹介します。

施工前の外観はこのような感じでした。

札幌市手稲区にて外壁・屋根・窓改修工事

札幌市手稲区にて外壁・屋根・窓改修工事例です。

下の写真はストッパールーフと呼ばれる、板金材料です。

弊社は雪印の0・35mmの材を採用しております。

無落雪ストッパールーフ

無落雪ストッパールーフ

ストッパールーフとは、横葺屋根でご覧のようにハゼが立ち上がっていることが、

特徴でして、これにより雪を止めることができるわけです。

外壁・屋根・断熱窓・玄関ドアの交換をすることにより、安心して気持ち良く生活できますね!

札幌市手稲区にて外壁・屋根・窓改修工事

札幌市手稲区にて外壁・屋根・窓改修工事施工後

札幌市手稲区にて外壁・屋根・窓改修工事

札幌市手稲区にて外壁・屋根・窓改修工事

2016-09-10

お問合わせ

札幌市の住まいに関するご相談はハウスプランへ新築・リフォーム・水周り工事・外壁塗装・雨漏り、各種修理や工事を承ります。

Copy Right (c) HOUSEPLAN All Rights Reserved.